読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医者も知らない腰痛の治し方。

症状名に振り回されてはは腰痛はよくならない!

整形外科などで「坐骨神経痛」「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「腰椎捻挫」と診断されたとしても明らかな神経圧迫症状が出てない限り痛みを出してる原因は体の歪みと筋肉であると言えます。

症状から治療方法を考え、手術やブロック注射など対処療法で解決しようとすると、腰痛が治るどころか悪化する危険もあります。

症状から対策を考えると根本の原因ではなく、対症療法に陥ってしまい、腰痛を引き起こす根本の原因を見失ってしまい、腰の痛みは解消しにくくなるのです。

腰痛は、体の歪みを引き起こす原因を正常に戻し、体のねじれやゆがみを整えることが自然で早く確実な腰痛の治し方です。

骨を動かす筋肉の機能を目覚めさせるために、筋肉に正しい刺激を与え、本来の動き方を思い出させると、骨格のゆがみは自然と整います。体が正常に動くようになれば、自然に体の痛み、腰の痛みは消え去るのです。

体が動く全体の構造や機能を無視して、痛みのある腰だけに注目していては、体の痛みの原因は突き止められず、その場しのぎの対症療法しかできないため、腰痛が治らないと言うことになります。まさに現代の腰痛治療の問題であると言えます。

 

腰痛の治療院選びの5つのポイント

1、腰痛の原因の多くは体の歪みと筋肉にあると理解しているか。

2、骨盤をはじめ体の歪みをしっかりみることができるか。

3、腰が痛いからといって腰だけしか触ってないか。

4、日常生活での注意点などを指導してくれるか。

5、原因と治療法をキチンと説明してくれるか。

この5つの中で一つでもできてない治療院ですと腰痛がなかなか改善されないかもしれません。

また腰痛をほっておくと体の歪みをほっておくのと同じで腰痛の悪化や歪みによって腰のみならず体のあちこちが悲鳴をあげてくる危険もあります。

www.ayano-seikotsuin.com